The SINE WAVE ORCHESTRA Web Site

The SINE WAVE ORCHESTRA

The SINE WAVE ORCHESTRA

The SINE WAVE ORCHESTRAは2002年に4人のコアメンバー(古舘 健 1981年生まれ/ 城 一裕 1977年生まれ/石田 大祐 1980年生まれ/野口 瑞希 1979年生まれ)によって始められた、参加者を公募し、全員でサイン波を使って演奏するプロジェクト。あらかじめ決められたルールは「音の最も基本的な要素といわれるサイン波を参加者一人一人がそれぞれ一つだけ使うことができる」ということだけ。楽譜もなければ、指揮者も居ない中、それぞれの参加者が自由に奏でるサイン波は、細い糸のように立ち昇り複雑に干渉し合い、そこにはサイン波の海が現出する。 このプロジェクトはこれまで、NTTインターコミュニケーションセンター(2004, 2005)、横浜トリエンナーレ(2005)をはじめ、ドイツ、イタリア、アメリカ、ラトビアなど国内外、様々な場所で開催されてきた。2004年にはオーストリアで開催されているメディアアートフェスティバルPRIX ARS ELECTRONICAにてHonorary Mentionを受賞。

The SINE WAVE ORCHESTRA(S.W.O.) is a participatory sound performance project that has been started since 2002 by four core members (FURUDATE Ken, JO Kazuhiro, ISHIDA Daisuke, NOGUCHI Mizuki). Under the concept that each participant plays a sine wave, people are invited in public to create a sea of sine waves as collective sound representation. By taking in different environment and style. Through sharing/separating the time and the space, the sine wave played by each participant interferes with each other and represents a communication among the participants as an abstract form.
Awards | Discography | Bibliography | Radio | Member Profile/Biography

Activities

Next...

exhibition:
Art and Music - Search for New Synesthesia
venue:
Museum of Contemporary Art Tokyo
date:
19th Jan 2013 15:30-
» PLEASE WAIT A MINUTE FOR DETAIL...

The SINE WAVE ORCHESTRA series

Other Activities

F.A.Q.

Contacts

info@swo.jp

The SINE WAVE ORCHESTRA